陽のあたる場所

A Place in the Sun   

一本の長くて孤独な川のように
僕は夢に向かって走り続けている
立ち止まらずに先へと進んでいる
一本の樹の小さな枝のように
僕は自由を求めて手を伸ばし続けている
もっと先へとあきらめないで

古くて埃まみれの道のように
僕は重荷にうんざりしている
でもどんどん行くんだもっと先まで
くたびれて問題だらけのこの地球のように
生まれてからずっと僕は転がりっぱなしさ
ぐるぐる回れ止まっちゃいけない

だって陽のあたる場所はかならずあるから
そいつは誰にでも希望がある場所で
僕の貧しく不安な心も追っかけるべき場所なんだ
命がつきてしまう前に
陽のあたる場所を見つけなくてはいけないよ


1966. Stevie Wonder